フットサルの魅力
Futsal’s attraction

フットサルとは、5対5でプレーするサッカーに良く似たスポーツ。実際にサッカーから派生して生まれたものだといわれています。このことから、「フットサル」と言えば「ミニサッカー」のイメージを持つ方が多く、基本的にはその認識でも問題はありません。

ですが、サッカーにはないフットサルだけの魅力があると言うことをご存知ない方が多いのではないでしょうか?

ここでは、フットサルだからこその魅力に迫ります!

メンバー集めの苦労が少ない!

フットサル最大の魅力は手軽に楽しめること。サッカーが11対11の計22人いなければ試合にならないのに対し、フットサルの必要最低限人数は計10人。対戦相手を簡単に見つけられるゲームのマッチングサービスを導入しているフットサル場も多く、仲間を5人集めることさえできれば、たいした手間を取らずとも気軽に試合が楽しめるのはフットサルならではの魅力です。

実はフットサルほど手軽に試合が楽しめるチームスポーツはそれほど多くありません。学生時代に部活などで球技に親しんでいた人、あの頃の試合の楽しさをふと思い出して「またやりたいな…」なんて思ったりすることはありませんか?

そんな時、仲間5人さえ集めれば、仲間と1つのボールを追いかけ、得点に喜ぶ…。あの頃の試合の楽しみを気軽に味わうことができるところは、フットサルならではの醍醐味です。

性別/年齢に左右されない!

性別や年齢にとらわれず、幅広い人と一緒にプレーできるという点もフットサルの大きな魅力です。

その理由は、フットサルはサッカーよりも接触プレーに対して厳しいルールが定められており、ショルダーチャージ[※1]など体格の差が大きく影響するプレーは禁止事項になっているからです。

そのため女性が男性に混じってプレーするのはフットサルの世界ではごくごく一般的なこと。大人ばかりのコートの中にちびっ子がいることだって不思議な光景ではありません。

[※1]ショルダーチャージ:サッカーにおける守備を目的とした体当たりプレー

初心者でもたくさんボールに触れることができる!

フットサルは、初心者が突然参加しても十分楽しめるスポーツです。

その理由は、サッカーコートが90~120メートル×45~90メートルなのに対して、フットサルコートは28~42メートル×18~22メートル。サッカーよりもコートが狭いフットサルは、コート内の人口密度が高くプレー人数も少ないため、1選手がボールに触れる機会が多いという特性があるからです。

初心者でも常にゲームの流れの中にいる感覚を味わえる他、得点を狙えるチャンスも多いです。

誰でも楽しめる気軽さ

例えば未経験者同士で集まっての練習や練習試合をすることもできますし、未経験者限定の大会もあり、フットサルの経験がなくても気軽に始められるのも魅力です。

また未経験者だけでなく、友達同士でフットサルを楽しむだけで、ダイエット効果も期待できることから女性にも人気!運動不足解消のために始める人もとても多いです。

なんなら一人でもできる!

フットサルにはフットサル特有の文化「個サル」があるため、1人でも楽しめます!

ちなみに個サルとは「個人参加型フットサル」の略。主にフットサル場が主催して開催されるイベントで、フットサルをしたい人々が1日単位で集まって、即席グループ(チーム)を作りフットサルを楽しむというものです。

初心者向けに個人参加型のフットサル教室を開催しているフットサル場もあり、だからこそ、仲間が集まらなかったとしても1人でもフットサルが楽しめます。

たくさんの魅力の詰まったフットサル、あなたもケルビトで始めてみませんか?